人気ブランド品を激安で手に入れる方法!時計からバック、アクセサリーまで安く手に入る!!
食事制限もナシ!運動もゼロ!それでも痩せる究極の非常識ダイエット

お手入れ方法

ビーズアクセサリーや天然石のお手入れについて

ビーズアクセサリーは非常に繊細でデリケートなアクセサリーです。

お取り扱いには十分気をつけましょうね。
(自分で作ったものならもちろん直せますケド)


○お手入れについて

ビーズアクセサリーは、テグスやワイヤーなどを使って作った「編み物」の一種。
だから非常にデリケートです。
困ったことに、お気に入りのものほど多用しますから、その劣化も早い(-_-;)
注意深く扱うことによって少しでも長く使用して楽しみましょうd(⌒ー⌒)



○普段のお手入れ方法

水仕事やスポーツ、入浴などの際は必ず取り外しましょうね。
私もそのままついつい水仕事やってしまうんですけど・・・

基本的には、毎日同じビーズアクセサリー付けたりするのも止めておきましょう。
毎日違うものを付ける楽しみも味わいつつ、アクセサリーも大事に。

また、ご使用後は、洗浄液等は使わずに、柔らかい布を使い、汗や指紋を軽く取り除くといいでしょう。
(私はどっかからもらったメガネを拭く布を使ってます)

こういう地道でちょっとしたことが、長持ちさせるコツなんですね。


○水などにぬれた場合

少量なら問題ありません(*^-^) 紙でふき取りましょう。
ただし、汗、洗剤、化粧品、アルコール、化学薬品等に触れるとビーズ・金具が変質、変色する場合があります。

そして意外に盲点なのは香水!女性は特に注意しましょうね。


○変なクセがついた場合

通常ビーズアクセサリーはテグスで編んでいますので、ネックレスやブレスレットは、なるべく伸ばした状態で保管してください。

もし、変なクセが付いてしまったら、ドライヤーなどでで温めながら伸ばしてあげれば直ることもあります。
(無理な場合もありますが・・・)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。